タイの洪水によるHDDへの影響

BTOパソコン > BTOパソコン・サポート情報 > タイの洪水によるHDDへの影響

タイの洪水によるHDDへの影響 (当店の在庫状況)

タイの洪水の影響で、現在HDDの供給が困難な状況となっており、当店でも製品の絞り込みが必須の状況となっております。

日本経済新聞-タイ洪水、日系の被災300社超す HDDにも波及 リンク切れ

 

タイはHDD最大の輸出国で、Western Digitalの約6割の生産を担っています。また、日本電産のHDD用モーター工場も被災しており、こちらもタイで約6割が生産されています。

 

HDD用モーターの生産に大きな影響が出ているため、Western Digitalだけでなく、その他のHDDメーカーにも大きな影響が出ています。

 

今後のHDDの供給は基本的にNECや東芝、DELLなどのメーカー製PCが優先され、BTOや個人向けの単品販売は後回しにされることが予想されます。

 

当店の状況

当店では過去の販売状況をチェックし、売れ筋の製品を中心に約5ヶ月分のHDDを確保しました。
個人的な予測としては、水が引くのが早くて11月半ば~終わり頃、そこから復旧に約1ヶ月、最初のロットが流通するのが約2週間後と見ています。つまり、早くて来年の1月~1月半ばですね。

 

そこからBTOや個人向けの市場に流通しはじめるのに1~2ヶ月ぐらい掛り、2月~3月頃に元に戻るのではないかと見ています。今が10月の終わりなので来年3月となると5ヶ月間。他国の生産ラインもフル稼働すると思うので、もう少し早くなると思うのですが、余裕を持っての確保です。

 

ただ、すべての製品を潤沢に確保するのは流通的にも在庫リスク的にも厳しいので、売れ行きに応じて製品を絞り、確保しております。選択肢が狭まることでご迷惑をお掛けしますが、ご理解をお願い致します。

 

数量自体は各容量毎に当店の直近5ヶ月間売上台数分を確保しておりますので、好みの製品が選択できないということはあると思いますが、その容量の製品がないということはないと思います。

 


500GB HITACHI 0S02600(在庫切れ)→代替としてWestern Digital WD5000AAKXを選択

 

また、在庫は確保しているので価格については現在の価格で乗り切れると思っているのですが、在庫が切れるとその時点での流通価格でのご提供となりますのでご注意下さい。一気に跳ね上がってしまうと思います。

 

在庫状況です。 2012/05/24 更新

Western Digital

容量

型番

在庫状況

2TB

WD2002FAEX

1TB

WD10EALX

×(在庫切れ)

500GB

WD5000AAKX

▲(売り切れ間近)

 

HITACHI

容量

型番

在庫状況

2TB

0S03191

1TB

0S03385

500GB

0S02600

×(在庫切れ)

 

確保の傾向

1番の売れ筋は1TBで、Western Digital/HITACHIともによく売れていたのですが、HITACHIから1TBプラッタの新製品が発売されましたのでこちらに絞って潤沢に確保しております。WD10EALXは在庫少量です。

 

2番人気は2TBです。こちらはHITACHIの0S03191が人気ですが、WD2002FAEXも過去5ヶ月分は確保しています。
500GBはあまり人気がないので、売れているWD5000AAKXに絞って確保しております。

 

パソコンショップ BTO高知


PAGE TOP