リカバリーディスクの使い方

BTOパソコン > BTOパソコン・サポート情報 > リカバリーディスクの使い方

リカバリーディスクの使い方

当店のオプションで選択可能なリカバリーディスクの使い方の説明です。

まずは電源を入れた直後のロゴ画面中に、GIGABYTEマザーボードなら「F12」ASUSマザーボードなら
「F8」を押します。適当に連打して下さい。

 


例・GIGABYTEのロゴ画面。この画面の内に「F12」を押します。

 

Boot Meneが表示されるので、光学ドライブに「起動ディスク」の付箋の付いたCD-Rを入れ、CDROMを選択して「Enter」キーを押します(付箋は外して下さい)。

 

 

「Press any key」と表示されている内に、「Enter」キーを押します。

数秒しか表示されないので注意して下さい。
間に合わなければHDDから起動するので、最初からやり直しとなります。

 

 

読み込み中・・・。

 

 

システム回復オプション 「次へ」

 

 

検索中・・・

 

 

「以前に作成したシステムイメージを使用して、コンピューターを復元します。」にチェック。
Disk1をドライブに入れて「次へ」。Diskが2枚有る場合はDisk2を入れてから「次へ」。

 

 

システム イメージ バックアップの選択 「次へ」

 

 

他の復元方法を選択してください 「次へ」。

「ディスクをフォーマットしてパーティションに再分割する」にチェックを入れるとすべてのドライブがフォーマットされてデータが失われます。

ここはチェックを入れずに「次へ」を押して下さい。そうするとCドライブのみフォーマット、リカバリーされます(Cドライブの各種データは失われます)。

 

 

コンピューターは、以下のシステムイメージから復元されます 「完了」

 

 

コンピューターイメージの再適用 「はい」。

 

 

リカバリーが始まります。Diskが2枚有る場合は画面の指示に従ってDiskを入れ替えて下さい。

 

 

おつかれさまでした。リカバリーの完了です。

 

念のため、全ドライブの各種データはバックアップを取っておいたり、
Cドライブ以外のHDDは接続を外しておくなど、データ紛失への対策をオススメします。
リカバリーによるデータの紛失には責任を持てません。

 

よろしくお願い致します。

 

パソコンショップ BTO高知


PAGE TOP