Intel 67系チップセット不具合への当店の対応

BTOパソコン > BTOパソコン・サポート情報 > Intel 67系チップセット不具合への当店の対応

Intel 67系チップセット不具合への当店の対応

問題についてはこちらをご確認下さい。

Intel 67系チッププセットの不具合
Intel 不具合続報

新規受注について

メーカー、及び各代理店の対応が決まるまで、i5 2300~i7 2600の新規受注はストップ致します。
2/3の午後には一部代理店からは対応の返答が頂けるようになっております。

 

現受注品について

今回問題が発生しているのはマザーボードのIntel 67系チップセットが制御するSATA2.0の2~5番ポートのみとなり、このポートを使用しなければ問題はありません。

 

修正品は今のところ2月下旬~4月頃とアナウンスされており、残念ながらハッキリとした日程はわかりません。

 

そのため、問題のないSATAポートを使用すれば大丈夫な範囲内の構成であれば、ご了承を頂ければ通常通りのテストを行い、一旦出荷させて頂きたいと思います。

 

SATA0~1番の2ポートは問題がなく、また、P8P67/P8P67 EVOに関してはIntelチップ制御ではなく、Marvellチップ制御のSATA3.0ポートも2ポート搭載しており、計4ポートは問題なく使用可能となっております。

 

あるいは、修正品の入荷があるまで当店預かりも可能です。ただ、前述のように修正品の入荷時期は2月下旬~4月頃とハッキリとはわかっておりません。

 

一旦出荷をご選択された場合は、修正品の入荷時期にマザーボード無償交換のご案内を致します。
期間を設定し、「いつまでにご連絡頂ければマザーボードを無償交換致します」といった内容になります。

 

もちろん、往復送料も当店にて負担致します。

 

こちらは返送を強制するものではなく、そのままでも良ければご使用頂いても構いません。
通常通りの当店保証となります。

 

販売品について

当店では6Gp/sに対応したSSD以外についてはあとからの増設に備えてSATA3.0ポートを空け、SATA2.0ポートを使用するようにしておりましたので、とりあえずSATA3.0ポートへの挿し直しをお願い致します(個別メールにて使用マザー画像を使用した該当箇所の説明を行っております)。

 

ポート数が足りない場合は、そのパーツは一旦外して頂くか、Intelの説明では

「エンドユーザーが気付くことはまずなく、使用状況により3年後でエラーレートが5~15%上昇」

とのことなので、とりあえず光学ドライブを問題のあるポートへ接続しておけば修正品へ交換までの期間はまず大丈夫だと思われます。

 

修正品の入荷時期にマザーボード無償交換のご案内を致します。
期間を設定し、「いつまでにご連絡頂ければマザーボードを無償交換致します」といった内容になります。

 

もちろん、往復送料も当店にて負担致します。

 

こちらは返送を強制するものではなく、そのままでも良ければご使用頂いても構いません。
通常通りの当店保証となります。

 

当店より

 

今回はご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありません。
責任持って対応致しますので、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

今回の問題に該当する現受注、及び既存のお客様にはすべて個別メールにて問題の詳細と構成に応じた対策、
今後の対応についてご連絡済みです。

 

お客様を最優先としておりましたので、サイト上での告知が遅れ、ご心配をお掛けしたことをお詫び致します。
今後ともBTO高知をよろしくお願い致します。

 

2011/2/1 パソコンショップ BTO高知


PAGE TOP