Intel 不具合続報

BTOパソコン > BTOパソコン・サポート情報 > Intel 不具合続報

Intel 不具合続報

2011/2/1 現時点でわかっている不具合の情報です(代理店からの案内抜粋)。

不具合の内容

Intel®6 Series Express Chipset 及びIntel® C200 Series Chipset について、SATA ポート2番から5 番を使用した際、データ転送に異常が発生する場合があります。なお、SATA ポート0 番と1 番については、何の問題も発生致しません。

 

今後の対応

本日午後、改めてインテル社から対応スキームについての文書が発行される予定です。

 

まとめ

 

Intel 67系の制御するSATAポートは0~5番の6ポートあり、内0~1番の2つのポートが6Gp/sに対応したSATA3.0ポートになります。この2つのポートは問題がなく、残りの2~5番。従来のSATA2.0ポートに問題が発生するとのことです。

 

engadgetの記事によると、使用につれてSATA機器からのエラー率が上昇すること。
インテルの表現では「使用状況により、3年後で5 - 15%」。

 

エラーが発生するとどうなるのかというと、転送がリトライされるため、転送速度が低下するそうです。
また、症状が進むとSATAデバイスを認識しなくなるとのことです。

 

修正品は2月下旬には出荷し、4月には回復したいとアナウンスされております。
当店の対応については、別途まとめます。

 

2011/2/1 パソコンショップ BTO高知


PAGE TOP