PCオーディオ ノイズについて

BTOパソコン > BTOパソコン・サポート情報 > PCオーディオ ノイズについて

PCオーディオ ノイズについて

パソコンで音楽を聴いていると、ブツッといった音が途切れる感じのノイズが入ることがあります。
これはサウンドカードを搭載するとより顕著になる傾向があり、音がクリアになることでノイズもよく聞こえるようになるのか、サウンド周りが敏感になってしまうのかはわかりませんが、オンボードでは気にならなかったノイズが目立つようになることがあります。

ノイズの主な原因

ノイズの原因は主にレイテンシによるもので、レイテンシを改善することによってノイズを抑えることができます。
レイテンシを測るにはDPC Latency Checkerを使って計測します。

 

DPC Latency Checker(海外サイト)

 

通常は緑色ですが、レイテンシが悪くなると黄色、赤色になります。赤色とノイズのタイミングが一致すると、ノイズの正体はレイテンシと思ってまず間違いないと思います。

 


レイテンシの悪いパソコンの例。ブツッブツッとノイズが入ります。

 


レイテンシの良いパソコンの例。悪い例と比べるとあきらかに違います。

 

ノイズを抑える対処法

改善の方法ですが、一番効果が高いのはマザーボードのBIOSの変更(更新)です。BIOSのバージョンを変更すると、劇的に改善されることがあります。逆に言うと、BIOSを変更して改善されないと打つ手がないのが現状です。

 

Windowsの設定を見直し、極力軽くすることで改善されることもありますが、効果は微々たるものですね。

 

現在のCore iシリーズのマザーボードになってからは改善されてレイテンシの問題が起こることは少なくなりましたが、Core 2シリーズのマザーボードはヒドイ状態でした。

 

レイテンシの問題で悩まれている方は思いきってマザーボードの交換をオススメします。
Core iシリーズでもCPU内蔵グラフィックスを使用するタイプのマザーボードはレイテンシが悪い傾向にありますのでご注意下さい。

 

2011/2 パソコンショップ BTO高知


PAGE TOP