Radeon HD7000シリーズについて

BTOパソコン > BTOパソコン・パーツ情報 > Radeon HD7000シリーズについて

Radeon HD7000シリーズについて

最近AMDよりPCI-E 3.0に対応したRadeon HD7000シリーズが発売となりました。
現在発売されているラインナップは、Radeon HD7970/7950、7770/7750の 4つです。

Radeon HD7970/7950は4万円を超える価格から当店の標準ラインナップからは外しています。これはそれほど悩むこともなく決定したのですが、問題はHD7770/7750です。

 

価格帯としては15000~20000円でラインナップに加えることに問題はないのですが、性能とのコストパフォーマンスを考えると非常に微妙なチップとなっています。

 

個体差による振り分け

発表された各ベンチマークを見る限り、Radeon HD7750でHD6770と同程度、HD7770はHD6790と同程度の性能となっています。

 

この内、Radeon HD6790はHD6800シリーズになれなかった個体を使用しているのではないかと言われており、性能の割にボードサイズが長く、また消費電力の割に2つの補助電源が必要と微妙なチップとなっているので、当店の標準ラインナップには加えておりません。

 

例えば、MSIのR6790 Storm II 1Gはボードサイズが245mm。同じくMSIのR6850 Storm II 1G OCはボードサイズが226mmと性能の高いHD6850の方がボードサイズが短くなっています。また、両方とも公表の消費電力は150Wと同じなのですが、HD6790は補助電源が2つ必要で、HD6850は1つとなっています。

 

これは明らかにおかしいですよね。

 

歩留まりを減らすために上位になれなかった個体を下位に回すのはPC業界では多く行われており、CPUの細かな動作クロックの差によるラインナップの違いもこのせいだと思われます。メモリーは逆に性能の良いチップを選別し、動作クロックを上げたモデルにしていたりします。

 

性能と消費電力

新シリーズのRadeon HD7770/7750は性能こそHD6770やHD6790と同程度となっているものの、消費電力は非常に低くなっており、HD7750は55W、HD7770は80Wとなっています(リファレンスクロック)。

 

Radeon HD7770 80W - HD6790 150W ※参考 HD6850 127W
Radeon HD7750 55W - HD6770 108W

 

似た性能の従来のビデオカードと比べると約半分の消費電力となっており、ワットあたりの性能では非常に魅力的なモデルです。

 

ただ、個人的にはビデオカードに必要なものはまず第一に性能で、そのあとに発熱や消費電力、価格とのバランスと思っています。ビデオカードを付ける時点で、用途的に性能が要求されているからです。

 

2Dや動画再生ぐらいであればCPUグラフィックスで十分で、3Dゲームなどをするために別途ビデオカードを付けるようになります。

 

その時の選択肢として、まずはやりたいタイトルがスムーズに動くもの。消費電力を重視してスムーズに動かないビデオカードを選択することはないと思います。

そして価格です。

Radeon HD7770 19800円 - HD6850 14800円
Radeon HD7750 15800円 - HD6770 10800円

 

似た性能の従来のビデオカードと比べると新発売という影響もあるとは思いますが、5000円差です(メーカーにより異なります)。Radeon HD7750を買おうと思えばそれを上回る性能のHD6850が、HD7770を買おうと思えばそれを上回るGTX560を購入することができます。

 

Radeon HD7770 19800円 - GTX560 17800円
Radeon HD7750 15800円 - HD6850 14800円

 

用途がスムーズに行える性能を第一に考えれば、性能を犠牲にしてまでHD7770/7750を購入することはないと思います。また、低消費電力に魅力があるとはいえ同性能クラス比で5000円の差となると得をするのに3~4年は掛ると思います。

 

上記の消費電力の差は最大出力の差で、アイドルだと差が縮まるからです。

 

消費電力を抑えられるので、その分電源の容量も抑えることができるとはいえ、電源の容量を抑え過ぎると将来もう少し性能を求めた時に電源容量がネックになってしまう恐れがあるのでそこまで減らすことはできません。

 

結論

 

最終的にもう少し様子見をすることにしました。Radeon HD7800シリーズが発売される頃には価格がもう少しこなれてくると思うので、そのときにもう一度ラインナップに追加するか検討しようと思います。

 

追加することは簡単なのですが、当店ではお客様を必要以上に悩まさないように厳選したパーツのみ標準ラインナップに加えるようにしております。

 

もちろん、取り寄せは可能なので、Radeon HD7000シリーズが必要な際はお問い合わせ下さい。

 

2012/2 パソコンショップ BTO高知


PAGE TOP