Intel 新SSD 520シリーズ発売!

BTOパソコン > BTOパソコン・パーツ情報 > Intel 新SSD 520シリーズ発売!

Intel 新SSD 520シリーズ発売!

Intelの新SSD 520シリーズが発売となりました。510シリーズとの主な違いは、SandForceコントローラの採用とNAND製造プロセスの微細化です。

主な仕様と特徴

製品名

コントローラー NAND製造プロセス

新Intel SSD520

SandForce SF-2281VB1-SDC

Intel製25nm MLC

旧Intel SSD510

Marvell 88SS9174-BKK2

Intel製34nm MLC

 

気になる転送速度は120GBモデルでリードが最大550MB/s、ライトは500MB/sと旧510シリーズのリード400MB/s、ライト210MB/sから大幅に向上しています。

 

ただし、これは圧縮データの値となっており、非圧縮データとなるとリードは550MB/sと変わらないものの、ライトは150MB/sと大幅に低下します。

 

これはSandForceコントローラの特徴で、データを圧縮することで速度を稼ぐ使用となっているため、圧縮されたデータの転送速度は速いものの、非圧縮のデータは遅いというクセのあるコントローラとなっています。

 

また、SandForceのコントローラは悪名の高さでも有名です。まずはOCZのVertex3。現在こそファームウェアのアップデートで安定してきているようですが、発売当初は不具合報告が多くされていました。

 

しかし、Vertex3はSandForce SF-2281コントローラの初物ということもあり、人柱覚悟で購入された方も多く、「まぁOCZだから」と長い目で見られていたのですが、続く本命Corsair Force3がまさかのリコール!

 

コントローラだけのせいではないと思うのですが、SandForceコントローラの評判は地に落ちてしまいました。当店でも速度の速さからCorsair Force3シリーズをCrucial M4シリーズと入れ替えるよう準備していたのですが、速度よりも安定性を重視してMarvellコントローラを採用するIntelとCrucialを継続としてきました。

 

途中、Crucial M4シリーズがファームウェアの更新でそれまでのリード最大410MB/sから500MB/sへと大幅に速度が向上し、名実ともに定番のパーツとなるに伴いSandForceコントローラの存在価値も薄くなっていました。

 

今回Crucial M4シリーズはファームウェアの不具合が発表されたのですが、それでも安定性と速度の速さから定番の位置は譲りません。

 

参考リンク

Crucial M4 SSD ファームウェア更新のお知らせ

 

そんな中、ここにきてIntelがSandForceコントローラを採用。OCZのVertex3が2011/4月に発売されたことを考えると正直出遅れ感がないこともないのですが、Intelだけにファームウェアを練り込み安定性を高めてきたのではないかと思います。

 

まだまだ初物なので様子見が必要とも思いますが、新シリーズが発売されたことで510シリーズの流通が細くなり、価格が高騰してきたので当店でも510シリーズから520シリーズへと入れ替えをしております。

 

Intelがジャジャ馬SandForceを手懐けるのか、それともIntelでも乗りこなせないのか。要注目です。

 

・・・。

 

Intel 520シリーズだけでは不安なので(笑)、PLEXTOR SSD M3Pシリーズも追加しました。

 

PLEXTOR SSD M3PはMarvellコントローラに東芝NANDと鉄板の構成で、リード535MB/s、ライト350MB/sとCrucial M4を上回っています。

 

また、長時間使用でも速度の低下を抑えるPlextor True Speed Technologyを採用しています。

 

もうひとつ情報として、MarvellコントローラはSandForceコントローラと異なりデータ圧縮には対応していません。Marvellコントローラは素直な速度ではあるもののリード最大400MB/s前後とSandForceコントローラの後塵を拝していたのですが、Crucial M4シリーズはファームウェアのアップデートで500MB/sとなり、PLEXTOR M3Pでも535MB/sを記録。

 

次期Marvellコントローラは圧縮にも対応するのではないかと噂されています。もしそうなった場合、速度はどこまで伸びるのか?また、圧縮が原因でSandForceと同様ジャジャ馬になってしまうのか?それとも相変わらずの安定性か?

 

個人的にはIntelも510シリーズをCrucial M4シリーズのようにファームウェアのアップデートで500MB/sにまで引き上げ、520シリーズは次期Marvellコントローラ待ちでも良かったような気がします。

 

まだまだ技術介入の余地がありそうなSSDだけに今後の動向にも注目です。

 

2012/2 パソコンショップ BTO高知


PAGE TOP