SATA3.0対応SSD CTFDDAC256MAG-1G1

BTOパソコン > BTOパソコン・パーツ情報 > SATA3.0対応SSD CTFDDAC256MAG-1G1

SATA3.0対応SSD CTFDDAC256MAG-1G1

SATA3.0に対応したSSDが発売されましたので、データを取ってみました。

 

SATA3.0は転送速度6Gb/sに対応しているのですが、HDDはもちろん、SSDでさえSATA2.0の転送速度、3Gb/s(規格上は3Gb/Sですが、1バイトの情報の転送に10ビット使うため、転送速度は300MB/sとなります)を超えることができなかったため、あまり意味がない状況が続いていました。

 

そんななか、いよいよSATA3.0対応、転送速度300MB/s超えのSSD、CTFDDAC256MAG-1G1の登場です。

 

OSを入れた状態なので、速度は若干落ちてると思います。ボトルネックがなく300MB/sは超えていますが、正直微妙ですかね。まだまだSATA3.0の転送速度をフルに活かせる製品の登場は遠そうです。

 

それでも、IntelのSSDSA2MH080G2と比べると100MB/sほど速いので、体感できるほどの差はあると思います。
単品だとSSDSA2MH080G2×2でRAID0を組んだ方が良いかも知れません。

 

SSDは当店のオプションにはIntel SSDSA2MH080G2しか選択肢にありませんが、別途取り寄せも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

2010/5 パソコンショップ BTO高知


PAGE TOP