530/661VS2500/2600K/3770K グラフィックス比較

BTOパソコン > BTOパソコン・パーツ情報 > 530/661VS2500/2600K/3770K グラフィックス比較

Core i3 530/i5 661 VS Core i5 2500/i7 2600K/3770K グラフィックス性能比較

旧CPUと新CPUのグラフィックス性能を比較してみました。使用したのは、旧Intel CPUからi3 530/i5 661、新CPUはi5 2500/i7 2600K/3770Kで、3Dベンチマークソフト、3DMark06のSM2.0とHDR/SM3.0スコアと、Windows7エクスペリエンスのグラフィックス/ゲーム用グラフィックスです。参考にエントリークラスのビデオカード、GT430の数字も載せています。

内蔵グラフィックス仕様詳細

まず各CPUのグラフィックスについて簡単に説明です。

 

旧CPUのCore i3 530~i5 680は同じグラフィックス性能となっており、Intel HD Graphics コアクロック 733MHzとなっています。ただし、i5 661だけは同じグラフィックス機能でもコアクロックが900MHzとなっており、若干の性能UPとなっています。

 

次に新CPUのグラフィックス性能ですが、Core i5 2500とi7 2600は同じIntel HD Graphics 2000となっており、コアクロックは850~1350の可変式となっています。i7 2600KはIntel HD Graphics 3000と性能が上がり、2000との違いは「Execution Unit」(実行ユニット)の数が3000は12基、2000は6基となっています。

 

i7 3770KはIntel HD Graphics 4000で、コアクロックは650~1150の可変式。Execution Unitは16基となっています。

 

ベンチマーク

それでは、ベンチマークの結果です。

 

3DMark06 Windows7
製品名 グラフィックス SM2.0 HDR/SM3.0 グラフィックス ゲーム用グラフィックス

GT430 (ビデオカード)

2831 2288 6.7 6.7

i7 3770K

Intel HD 4000 2044 2635 6.6 6.6

i7 2600K

Intel HD 3000 1586 1838 6.3 6.3

i5 2500

Intel HD 2000 1006 1230 5.2 4.7

i5 661

Intel HD 900MHz 643 810 5.2 5.5

i3 530

Intel HD 733MHz 534 702 4.9 5.3

 

Intel HD Graphics 2000は旧Intel HD Graphics 733MHzと比べると倍近い性能ですね。ただ、それでもビデオカードと比較するとGTS430の3分の1程度と3Dゲームをするには性能が全然足りません。

 

Intel HD Graphics 3000でもまだまだですね。2000より1.5倍ぐらいの性能にはなりますが、おとなしくビデオカードを搭載した方が良いと思います。

 

Intel HD Graphics 4000になるとGT430とは良い勝負になります。メモリークロックの低いGT430ならほぼ互角の性能になります。

 

おまけ

ついでに3DゲームのFF14ベンチの結果です。

 

FF14
製品名 グラフィックス HIGH LOW

GT430 (ビデオカード)

967 1923

i7 3770K

Intel HD 4000

723 1448

i7 2600K

Intel HD 3000

413 860

i5 2500

Intel HD 2000

203 383

i5 661

Intel HD 900MHz

- -

i3 530

Intel HD 733MHz

- -

 

旧CPUのIntel HD Graphics 733/900MHzはともに動きませんでした。Intel HD Graphics 2000は非常に低い数字ながらもなんとか完走したことは評価できると思います。 Intel HD Graphics 3000/4000は健闘しているものの、1500以下のスコアは動作困難との評価なのでやはり厳しいですね。

 

2011/3 パソコンショップ BTO高知

 

2012/6 Core i7 3770K 追加


PAGE TOP