BTOやBTOパソコンの検索順位

BTOパソコン > キャンペーンや会社概要 > BTOやBTOパソコンの検索順位

BTOやBTOパソコンの検索順位

最近少し忙しくなってきて、Windows8の発売や繁盛期の年末に近づいてきたからかなと思っていたのですが、そのわりにはWindows8が売れないな〜と不思議に思っていました(当店では未だにWindows7が人気です)。

 

どうしてだろ、とアクセスを調べてみたところ、どうやら先日Googleの検索順位に大きな変動があったようです。

 

当店へのアクセスはパーツ情報も公開、更新しているので様々なワードで来られるのですが、「BTO」や「BTOパソコン」というワードを一つの指標としています。

 

ここ2年ぐらい当店のGoogleでの検索順位は「BTO」で15〜20位前後、「BTOパソコン」では10〜15位前後だったのですが、先日のGoogleの変化で「BTO」で10〜15位、「BTOパソコン」で5〜10位ぐらいになったようです。

 

これは当店が何かした、というわけではなく、Googleの変化によるものだと思います。これぐらいの人気ワードで20位以内になると、ちょっとやそっとのことでは順位は変動しないからです。

 

Googleは基本的に検索されたワードで評価をしているサイトから順に並べていきます。まともに運営しているサイトであれば上位になればなるほどGoogleの評価は揺るぎないものになっていくので、当店ぐらいの規模のサイトがいくら頑張ったところで上位に食い込んでいくことはできません。

 

そのため、ここ2年ぐらいは大きな変動がなかったのですが、Googleが半年ぐらい前から評価の方法を模索しはじめたようで、これまでにも何度か大きな変動がありました。

 

とはいえ当店の順位にはとくに大きな影響はなかったのですが、今回の評価は違ったようです。

 

ECサイトは検索順位がすべてみたいなところがあり、順位が上がってアクセスが増えることは良いことではあるのですが、手放しに喜ぶことはできません。現在の当店の体制ではこなせる仕事量が決まっているからです。

 

それ以上の注文を受けると、納期が遅れたり仕事が雑になったりとお客様に迷惑を掛けるようになってしまいます。かといって、現在のGoogleの評価がいつまで続くのかわからないので人員を増やすわけにもいきません。

 

ここ半年の変動で、これまで特定ワードで1位に表示されていたようなサイトがある日突然100位外になったということもザラにあります。

 

まともに運営していれば理不尽な影響は受けないとのことではありますし、Googleでの順位の変動は当店のようなECサイトにとっては死活問題になるので変化にも対応していく努力はしているのですが、Googleの気まぐれで順位が下がる可能性はいつでもあり、人員を増やすということはなかなかできなかったりします。

 

従業員を増やすと仕事がなくても毎月給料を払わないといけないので、仕事の少ない月が1〜2年も続けば当店のような体力のない会社は倒産してしまうからです。

 

順位が上がってアクセスが増えることは仕事量の安定にも繋がるのでうれしいことではあるのですが、仕事が増えすぎると困るといった悩ましい問題でもあります。まぁ、今ぐらいの順位であれば増えすぎる、ということはなく、安定するぐらいの影響だと思うので、考えすぎかも知れないですね。

 

「BTO」や「BTOパソコン」で1〜5位ぐらいになれば真剣に悩まないといけなくなると思うのですが、上位は大手BTOパソコンショップさんが占めてるので当店が割り込むことは困難でしょうし。でも根っからの凝り性もあって、ここまで来たら1〜5位を狙いたいなと思ってたりもしています。少なくても順位が下がることは避けなくては。

 

2012/11 BTOパソコンショップ BTO高知
店長 笹岡大樹


PAGE TOP